What's Newお知らせ

PRESENT hoyu!プレゼントホーユー

Present hoyu! 7月号 コラム「ホーユー大学サロンマネジメント学部 野嶋ゼミ」

サロン経営に役立つフラッシュニュース的情報誌「Present hoyu!」で連載中のコラムをご紹介。
サロン業界のこれからを知る、株式会社ノートラック野嶋氏による特別ゼミが開講。
明日からのサロン経営に効くヒントが満載で、サロンオーナー様必見のコラムです。

区切り線

空白区切り

【今月のテーマ】 モノとコトをつなぐ消費の連鎖

モノ余り、豊作貧乏の今。機能価値だけでなく感情価値をマネジメントする

大手百貨店の老舗エステティックサロンの買収。増えるセミセルフショップと変わりゆく百貨店の化粧品対面販売。ネットに溢れる情報。売り場のプロよりも顧客の方が商品の知識を持ってしまった、素人のプロ化とプロの素人化。美容、化粧品業界を取り巻く環境は激変しています。人口ボリュームが50代60代に変わる中、美容サービスや美容関連商品の顧客接点現場は(離職影響もあって)若くなる一方です。顧客と売り場の意思の疎通が難しくなっている。今後、美容業界が売り上げを伸ばしていくためには「知識の背景」が欠かせません。新しい驚き、発見。ワクワク。うっとりするため息。顧客は消費に贅沢で、贅沢で、それでいてシビア。それでなくてもギャップが広がってしまった現場だけではそうそう簡単にワクワクする感情は作れません。さらに、新しい機能を伝えるだけではもう売れない。たとえ売れても長続きしない。すぐに新しくて、従来の機能を超える安いプロダクトが出てきます。ではどうすれば良いのか? それが感情価値のマネジメントです。なぜ、百貨店がエステティックサロンなのか。なぜ、セミセルフショップは増えているのか。なぜ、ツタヤ書店は新しくなっていくのでしょうか。ブライダルエステティックは親も通い、ギフトの市場も期待できる。ライフイベントは高齢化し、そこで好きになったブランドは波及します。サービスの現場と商品を一貫させれば「顧客が好きになる物語」は作りやすい。さらにそこに、異業種で同じコンセプトで展開する店や顧客に体験する機会を作ってモノをコトにする。これが経験経済です。今の消費者は好きなモノにはお金を払うが、そうでないものには使わない。好きなものは異業種でも共通します。だから感情価値のマネジメントが必要なのです。できれば隣の分野が良い、美容の周辺なら食とか生活雑貨とかライフスタイルとか。会社や店舗が持っている価値をマネジメントして消費を繋げる。それがコトとモノが喚起する連鎖消費なのです。

区切り線

空白区切り



区切り線

空白区切り


Profile

野嶋 朗(のじま あきら)

・株式会社ノートラック 代表取締役
・ハリウッド大学院大学教授
・米国CCE,Inc.GCDF-Japanキャリアカウンセラー
・ビューティービジネス学会理事 他多数

空白区切り

「Present hoyu!」は、月1回発行のホーユーがお届けするサロン経営に役立つフラッシュニュース的情報誌です。配布をご希望の美容師様は、ホーユー製品取り扱い代理店にお問い合わせください。


ホーユープロフェッショナルのFacebookページ 日々更新中!

フォローしておくとプロモーションやエデュケーション、商品の最新情報など、サロンワークに役立つ情報をGetできます!
是非チェックしてみてください。