What's Newお知らせ

PRESENT hoyu!プレゼントホーユー

Present hoyu! 7月号 コラム「女性の消費トレンド徹底分析!」 by 博報堂キャリジョ研

サロン経営に役立つフラッシュニュース的情報誌「Present hoyu!」で連載中のコラムをご紹介。
今月のテーマは「男子ホイホイ消費」。
このコラムのネタは、ぜひお客様との会話や、店舗づくりや、深夜の飲み会の小話にお役立てください。


戦略的オタク女子

昨年大ヒットした映画「君の名は。」「シンゴジラ」。一見、アニメやゴジラというオタク男性向けの映画が、なぜ大人の女性たちにもヒットしたのか。理由の1つは、ストーリーが「男女両方」の目線で語られていて、男性でも女性でも感情移入ができたから。男性だけの世界、女性だけの世界よりも、男女両方が共感できる世界。ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」も同じ描き方だった。そして女性たちが「オタク女子」風になれたことも理由の1つ。「君の名は。」はアニメオタクにも絶賛されていたし、「シンゴジラ」も映画マニアに絶賛されていて、いわば男性っぽい趣味の映画。そこで「戦略的オタク女子」の登場。本当はオタクじゃなくても「オタクっぽい趣味を楽しめる女性」を演出できると、気弱な草食男子さえ話しかけやすい。だから男性が近寄りやすいようにオタクを装っている女性もいるのです。

空白区切り

これが「男子ホイホイ」の実態だ

「私、ラーメン好き」「牛丼屋にひとりで行く」「青春マンガが好き」「ストリートファッションが好き」・・・このように、男性的な趣味をアピールする女性、見たことありませんか?スニーカー、パーカー、リュックなどのメンズアイテムは、もちろん着ていてラクですが、こういった服は男性からみると「話しかけやすそう」「僕と趣味が合いそう」と思われるというメリットがあります。男子がホイホイ寄ってきます。逆に、ハイヒール、厚化粧、胸の谷間アピール作戦は(もちろんそういうのが好きな男性もたくさんいますが)いまの草食系男子たちにとっては怖い。俺には無理。それを知った女子たちは、女性らしさをほどよく封印して「男子と共感できる女子」になります。モテます。そこでサロンでは「男性にも親しみやすい」をキーワードにスタイリングを提案してみるのはいかがでしょうか。作りこみすぎず、ちょっと無造作。モテを意識してないようで、実はモテる。そんなテクニックを知りたいお客様がいるはずです。

区切り線

空白区切り


Profile

博報堂キャリジョ研

キャリジョ研」とは広告代理店 博報堂の「働く女性」を研究する専門集団からなるプロジェクト。
「なぜ女性たちにこれが流行るのか?」「どうしたら女心がつかめるのか?」分かりやすそうで分かりにくい女性の本音(インサイト)を、我々が分析して翻訳します。

「Present hoyu!」は、月1回発行のホーユーがお届けするサロン経営に役立つフラッシュニュース的情報誌です。配布をご希望の美容師様は、ホーユー製品取り扱い代理店にお問い合わせください。


ホーユープロフェッショナルのFacebookページ 日々更新中!

フォローしておくとプロモーションやエデュケーション、商品の最新情報など、サロンワークに役立つ情報をGetできます!
是非チェックしてみてください。