What's Newお知らせ

fulfillフルフィル

fulfill No.4 特集:クオリティ&回転率「RIZAP・中崎聡志氏、渡辺華子氏」

ライザップを急成長させた、「寄り添い力」あふれるトレーナーとゲストの都合に合わせて予約できる環境


case2:パーソナルトレーニングジムを皮切りに、自己投資産業で世界NO.1ブランドへコミットする企業体

空白区切り


Profile

RIZAP株式会社 広報

渡辺 華子さん(わたなべ はなこ)

区切り線

空白区切り


Profile

RAIZAP グループ株式会社 企業広報

中崎 聡志さん(なかざき さとし )

空白区切り

「人は変われる」瀬戸社長の学生時代の恋愛がヒントに。

「今でもグループの主幹企業である健康コーポレーションが開発した『豆乳クッキーダイエット』のヒットが始まりでした」健康コーポレーション時代から在籍する渡辺華子さんが懐かしそうに語り始めた。

「お腹の中でクッキーが水分を含んで膨らみ、空腹感を満たして減量をサポートするという商品で、たくさんのお客様から支持されました。しかしながら、通販はフォローアップがやっぱり弱い。商品の同梱物として、パンフレット類も用意はしたんですが、『一人でダイエットする』ことへのメンタルケアにまでは及びませんでした。ダイエットって『三日坊主市場』なんですよ。『やるぞ』と決めても一人じゃ三日ももたないというのが実態のマーケットなんです。

そのあたりを問題にするうちに、社長の瀬戸が思い出したのが、自身の学生時代の恋愛エピソードでした。当時彼が付き合った女性がダイエットを決心した際に、彼は彼女を献身的に励まし続けたそうです。すると彼女はダイエットをしっかり続け、1年足らずで別人のごとく美しい女性に変身。しかも容姿のみならず気持ちも前向きになり、所作や話し方までも素敵に変わっていったそうです。

そんな思い出から、『苦しいことも、誰かが寄り添うことで、人は変われる』と確信。ライザップ最大の武器となるパーソナルトレーナーと二人三脚でダイエットを行うというメソッドを生み出し、その実践方法として筋トレと低糖質食事法を行うというプログラムを完成させました」

空白区切り

「寄り添い力」と新しい予約システムで顧客満足度と回転率がUP。

話が進むにつれてライザップの商品とは、実はトレーナーそのものではないだろうかと思えてきた。現在は全店で800名を超えるトレーナーが在籍するそうだが、求人における採用率は高くはない。いや、わずか3.2%という時代もあったという。この狭き門は一体どういうことだろうか?

「キーワードは、『寄り添い力』。他人を喜ばせる力です」と渡辺さんが瞳を輝かせた。

空白区切り


「トレーナー経験者や有資格者であれば即トレーナーという採用基準はありません。異業種から転職した人間もいます。ライザップはゲストが掲げた目標をトレーナーが一緒になって叶えていくのがミッションです。そのためにはトレーナーの資質として、今のゲストには何が必要かを考え、ゲストに提案して納得してもらえるコミュニケーション能力が一番重要なポイントになります。それはゲストに信頼される関係を築く能力でもあります。ゲストが満面の笑みを浮かべる人生へ、『寄り添い力』を発揮できる人材を求めているのです。だから、数字的には厳しい採用率になりました。

また、そうした貴重な人材だからこそ、本人たちもより安心して働けるように現在所属しているトレーナー、カウンセラーを全員正社員雇用へ切り替える人事制度改革 も実施予定です」

さらに、興味深い話が続く。それはライザップならではの儀式のようなものだった。
「トレーナーたちはよく『WOW!(ワオ)』を行います。『WOW!』とはゲストに対するサプライズ。例えば住居の移転などで店舗を移動するゲストがいる場合など、現在通われている店舗のスタッフが全員で激励の寄せ書きアルバムを作ってプレゼントして、『一生ライザップで健康にいます』と感謝の言葉をいただいたり…。研修会などで各店のトレーナーが集まるたびに『ウチではこんなWOW!しましたよ~』って『WOW!』自慢合戦が始まります。最近ではゲストからダイエット成功に対する暖かなお礼の手紙など『逆WOW!』もあるそうです。こうした『寄り添い力』によって強く結ばれた信頼関係がベースにあるからこそ、ゲストの目標に着実に到達できるんだと考えています」

ここまでは、クオリティのキープであり顧客満足度向上の話だが、ゲストの回転率という側面ではどうだろうか?

「これまでは入会時のカウンセリングで、『週2回』とかトレーニング期間に応じてあらかじめ来店されるべきタイミングを提案していました。また1回のトレーニングを終えるたびに担当トレーナーとゲストが相談して次回の予約を入れてもらうシステムをとっていました。これでも十分な回転率につながったと思いますが、現在ではゲストがより自由に好きな時間にトレーニングができるよう、ゲストのPC、スマホから予約が可能なシステムを導入。より回転率が上がり、かつゲストにとってもご利用しやすいシステムに変わっていくと思います」と渡辺さんは確かな自信をうかがわせた。

※2017年10月1日7より実施。

空白区切り

医療分野への進出や異業種との協業、M&Aによって、ライザップのフィールドは人生のすべてに。

ライザップはいま単なるパーソナルトレーニングジムという枠を超え、さまざまな分野への進出に積極的だ。その一つが、医療分野への取組み。例えば、東京大学等との共同研究で、筋肉量の増強、維持のために必要なタンパク質や糖質の量を明らかにするとともに、筋力向上のための効果的なトレーニング方法を科学的・医学的に証明。これによって、年齢性別を問わず、食事や運動による筋力維持や筋力向上が可能であることを解析。こうした研究から介護予防やサルコペニア(筋力低下)対策につなげ、高齢化問題へ対応したいという。また、静岡県牧之原市における高齢者を対象とした健康増進プログラムで健康寿命延伸をめざしたり、法人プランとして各企業への健康セミナーや出張プログラムなど企業の健康経営にも寄与している。

「ライザップイングリッシュやライザップゴルフといった新商品、新サービスの開発提供はもちろん、異業種との協業やM&Aによって、ライザップのフィールドは、まさに人の一生のあらゆるシーンに広がっていきます」と企業広報の中崎さんがライザップグループの大志を匂わせながら続けた。

「ジーンズメイトの買収にしても、服を売りたいからではなくて、なりたい自分を実現するために相応しい装いを提供するためなんです。そこで、ロゴも変え、提供する商品もセンスアップ、クオリティアップしてブランドイメージを高めていきます。
ライザップは、パーソナルトレーニングジムに始まり、食事や料理、アパレルや雑貨、教育やエンターテイメント、住環境に至るまで、すべてに自分を肯定させ、自分の価値を高めてくれるサムシングを提供できる企業グループに成長していくはずです」

すると「だから、ライザップには限界がないんです」と渡辺さんが笑顔で畳み掛けた。「ライザップのロゴマークを見るたび『自分にはまだ可能性がある』と一人でも多くの人々に勇気と自信を抱いてもらえる企業でありたいです」

区切り線

空白区切り

RIZAP株式会社

「結果にコミットする。」をコンセプトに、パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を運営。2012年2月の1号店オープン以来、店舗拡大とともに急成長を遂げる。一般のスポーツジムとは異なり、ゲストの夢、理想、真のニーズと本気で向き合う資質を持った人材を厳選。「人生最高の体と自身、そして期待を上回る感動を提供する」ため、パーソナルトレーナーの品質にこだわり、ゲストの理想の体型の実現を全力でサポートする。現在、国内外合計120店舗を運営。新規獲得会員数は累計8.9万人を超える。(2017年8月末時点)

http://www.rizap.jp/

区切り線

空白区切り

【サロン経営に気付きやヒントを提供する情報誌 fulfill】

fulfillは、「サロンの経営に気付きやヒントを。」をコンセプトに

  • 業界で注目されているサロン様が“今”考えていること
  • ひらめきを喚起する異業種の取り組み
  • 全国各地のサロン様が実施している工夫

など視点を広げて、サロン経営における課題解決の気付きやヒントとなるような情報を様々な角度から提供する情報誌です。
(年2回発行)

fulfillをご希望の美容師様は、ホーユー製品取り扱い代理店にお問い合わせください。


ホーユープロフェッショナルのFacebookページ 日々更新中!

フォローしておくとプロモーションやエデュケーション、商品の最新情報など、サロンワークに役立つ情報をGetできます!
是非チェックしてみてください。