What's Newお知らせ

PRESENT hoyu!プレゼントホーユー

Present hoyu! 10月号 コラム「ホーユー大学サロンマネジメント学部 野嶋ゼミ」

サロン経営に役立つフラッシュニュース的情報誌「Present hoyu!」で連載中のコラムをご紹介。 サロン業界のこれからを知る、株式会社ノートラック野嶋氏による特別ゼミが開講。 明日からのサロン経営に効くヒントが満載で、サロンオーナー様必見のコラムです。

区切り線

[今月のテーマ] サロンワーカーのキャリアデザイン

離職への対応、若手の伸び悩み対策、幹部の能力開発。新卒採用。いま、サロンビジネスは人と組織の課題が山積しています。また、日本市場は4人に1人は高齢者で、女性の3人に1人が65歳以上。これまでになかった変化に外側からも内側からも晒されています。そんな中で100歳時代のキャリアデザインと言われても、おそらく多くの美容関係者にはピンと来ないのではないでしょうか。3年以内8割近くが離職してしまうのが美容業界の現状です。

先のことよりも「現状の働き方 働かせ方」に課題があり、目の前をどう乗り切っていくのか、個人も組織も必死に取り組まなければ生き残っていけない。これまでの12回はサロンワークとマーケティングという切り口でテーマを設定してきました。今回が最後になりますが皆さんへのメッセージを込めて「サロンで働く皆さんのキャリア」についての考え方をお伝えしたいと思います。

空白区切り

キャリア開発の考え方の一つに「計画された偶発性」という理論があります。個人のキャリアは8割は予想しない偶発的なことによって支配されている、としてその偶然をなるべく計画的に設計し、自分のキャリアを良いものにしていこうというポジティブな考え方です。

そのためにはまるで激流をボートでくだるように目の前の課題をこなしていくことを楽しみ、基礎力をきたえ、偶然の仕事や人との出会いを大切にするのです。これが「川下り型のキャリア」です。これまでは「山登り型」で目指す将来のイメージを固め、やりたいことを定めて実現を目指して努力する、ゴールに向けて計画的に取り組むことが現場でも求められました。

働き方も広がり、未来の形も見通せない中では、柔軟に対応する姿勢と地力を鍛えておくことが何よりも重要です。ですから現場教育の形も「ジグソーパズル型教育からレゴ型教育へ」の変化が重要。つまり答えのピースを探すのではなくレゴのように自ら組み立てる力を大事にしていく。
「正解」から「納得解」が教育のスタンスでは重要なのですね。若者だけでなくミドルエイジも人口は減っていきます。

人口集中していた東京も一部の区では人口減。今、求められるのはモノと技術の満足に加えたココロの満足で、そのためには働く個人のキャリアが満たされていなければ顧客はついてきません。ポジティブにキャリアを考えるためのいかだ下り。そして正解を他者に求めるのではなく自分自身の納得解を見つける。これからの時代、それが顧客とサロンワーカーのココロの満足に繋がっていくのだと思います。

空白区切り

これまでのおつきあい、ありがとうございました。また、どこかできっとお会いできるでしょう!

区切り線

空白区切り



区切り線

空白区切り


Profile

野嶋 朗(のじま あきら)

・株式会社ノートラック 代表取締役
・ハリウッド大学院大学教授
・米国CCE,Inc.GCDF-Japanキャリアカウンセラー
・ビューティービジネス学会理事 他多数

空白区切り

「Present hoyu!」は、月1回発行のホーユーがお届けするサロン経営に役立つフラッシュニュース的情報誌です。

10月号をもって「Present hoyu!」は休刊とさせていただきます。いままでご愛読していただき誠にありがとうございました。


ホーユープロフェッショナルのFacebookページ 日々更新中!

フォローしておくとプロモーションやエデュケーション、商品の最新情報など、サロンワークに役立つ情報をGetできます!
是非チェックしてみてください。