What's Newお知らせ

fulfillフルフィル

fulfill Vol.4 LOOKING YOUR SALON「ZAZA artegio・豊島祥史氏」

Profile

豊島 祥史さん(とよしま よしふみ)

ZAZA GROUP 教育部長。
2000年入社。現在、ZAZA artegio(ザザ アルテジオ)のトップスタイリストとして活躍する傍ら、愛知県一宮市に4店舗を展開するグループ全体の教育部長として、人材育成に力を注いでいる。必ず結果が出るその育成哲学に定評があり、今全国各地からセミナー依頼を受けている。2018年、会社は創業60周年を迎える。古くから社会保険を完備し、充実した産休・育休制度など社員の福利厚生に力を入れてきた。現在、全店舗で週休二日制を敷いている。

区切り線

美容師ライフ、ワクワクしてる?

28歳までに月額150万を売上げるスタイリストを目指す、という具体的な目標を掲げ、社員教育を実践しているという豊島祥史さん。なぜ28歳?「女性が輝く職場を目指しているから」彼は即座に答えた。「高校や専門学校を出て入社し、アシスタントを経てスタイリストになるのが二十代半ば。結婚、妊娠、出産、休まなければならない時期を経て、さあ職場復帰するっていうときに、ある程度のレベルに達していることが大切なんです。お客様の信頼を得て顧客を確保していないと、戻ってきても本人が辛くなってしまう」だから28歳で150万という数字は、美容師としてのピークを早めに持ってくるための「イメージ」として設定した。「明るい未来を想像するための数字です」。

豊島さんが勤務する店舗では、保育士のいるキッズルームが完備されており、無料で子供を預かるサービスを提供している。若いママ層への訴求力は抜群だ。産休・育休後の社員の立場を彼が気遣うのも、子育て世代を応援したいという会社の方針があるからこそ。女性の顧客が大半を占める美容業界で、提供する側である社員の女性も輝かなければ、ということだろう。

そして、企業理念の「関わりを喜びに変える」をベースに、一人ひとりが輝くためのキーワードは、「自分」。

豊島さんが人材育成をする上で、もっとも注意しているのは「指示待ち人間を作らない」ということ。壁にぶつかっても、答えを教えない。他人の声に惑わされず「自分ならどうするか」を考えさせることが大切だという。つねに「自分」を基軸に物事を考察する姿勢を貫かせる。その行為が自分自身の「原点」や「目的」「仕事への意義」を見つめることにつながり、個々の成長を促すからだ。「教えないことが、今、実践している教育のテーマです」。

区切り線

空白区切り

ZAZA artegio/ザザ アルテジオ

空白区切り

愛知県一宮市大赤見字才勝46-1
TEL:0586-71-7337

http://www.zaza1958.com/shop/zaza_artegio.html

区切り線

空白区切り

空白区切り

【サロン経営に気付きやヒントを提供する情報誌 fulfill】

fulfillは、「サロンの経営に気付きやヒントを。」をコンセプトに

  • 業界で注目されているサロン様が“今”考えていること
  • ひらめきを喚起する異業種の取り組み
  • 全国各地のサロン様が実施している工夫

など視点を広げて、サロン経営における課題解決の気付きやヒントとなるような情報を様々な角度から提供する情報誌です。
(年2回発行)

fulfillをご希望の美容師様は、ホーユー製品取り扱い代理店にお問い合わせください。


ホーユープロフェッショナルのFacebookページ 日々更新中!

フォローしておくとプロモーションやエデュケーション、商品の最新情報など、サロンワークに役立つ情報をGetできます!
是非チェックしてみてください。